静岡県をくまなくサポート!
 
   - 静岡県内加入警備会社を横の「絆」で連携します!! -
 

オリンピックからオリンピックへ 

  警備業の歴史。それは1962年に日本警備保障(現セコム)が発足。東京オリンピックの際

の選手村の警備がスタートとなりました。そして今、2020年の東京オリンピックに向けてテロ

対策等々再び警備業にスポットが集まっています。

   しかし、60年近く時が過ぎ、環境は大きく変化しました。防犯装置、各種資機材等の発達。

犯罪の多様化にあわせ警備業務もまた細分化されつつありますが、今日、需要と供給のパラ

ンスは崩れ、圧倒的に人手不足が深刻な問題としてのしかかっています。また少子高齢化に

伴い、退職者が出た後の後補充も難しい問題としてあげられます。

​  現在国内には警備業者が9,000社余。:警備員数は約54万人。ただしこの内の9割に及ぶ

会社が警備員100人未満の中小企業というのが現状です。

  このような現況において、警備依頼で馴染みの警備会社に電話したところが、「人が足りず

に申し訳ありません」とお断りされた建設土木会社、イベント企画の団体様も多いことと思いま

す。

  当組合は加入警備会社と横のつながりを強固とし、各社個別で対応しきれなかった案件に

ついて組合員に情報提供し人員を確保し、お客様のご要望にお応えすべく努力してまいります。

  なお、イベント等は季節に応じ集中して開催されることが多く、すべてのご要望にお応えでき

ない場合もございますので、何卒ご了承ください。

 
 組合員募集中!!
​ 詳しくはこちらから

 

 

令和元年6月11日に西部連絡所

を開設しました。西部地区のイベ

ントも含め県内各所よりのご用命

を賜りますので下記連絡先もご利

用ください

℡ 053 ー 489 - 7110

たとえばサッカー場駐車場・会場内警備も

  • ​1号業務

  • 2号業務

  • ​……………………………………………

  • 3号業務

  • 4号業務

該当警備の業務内容については「詳細」でご確認ください

 

 

当組合においては3号、

4号の警備は行っておりません。

​警備業務
新着情報(担当警備)

​新しいものから掲載してあります

  • 2022年6月24日~25日 下田市白浜地内開催のライフセービング大会に伴う各種資機材等の監視が警備業務です

  • 2022年6月7日  松崎町地内の電気工事に伴う片側交通誘導が警備業務です。

  • 2022年6月1~2日  下田市須崎地内(爪木)での撮影に伴う公園入口付近の交通誘導が警備業務です。

  • 2022年5月.23~30日 西伊豆町田子地内の街灯工事に伴う交通誘導が警備内容です。

・ 2022.5月21~22日 下田市第83回

 . 黒船祭りにおけるパレード、花火、開

  国市会場、またその周辺での交通誘

  導が警備業務です。

・  2022年6月19~27日松崎町雲見地

  内の電気工事に伴う交通誘導が警備

  業務です。

・ 2022年5月28日 静岡県東部・中

  部地区ファストフード・チェーン店の

  イベント開催に伴う来客者車両の駐車

  場誘導が警備内容です。

たとえば花火大会の交通誘導も